調剤報酬ウオッチ

【調剤報酬ウオッチ】後編 地域支援加算の届け出は9.3%増の1万7794薬局  基本料1の一般薬局、届け出は3分の1にとどまる Graph

(8月29日 8:00)

【調剤報酬ウオッチ】前編 調剤基本料減算薬局数は微増の9065  「基本料2」新区分は246薬局が該当 Graph

(8月22日 8:00)

【調剤報酬ウオッチ】施設基準分析(下)地域支援加算・後発品体制加算は2桁増 Graph

(2019年8月4日)

【調剤報酬ウオッチ】施設基準分析(上)基本料「減算」薬局数は「超大型薬局グループ」で増加顕著 Graph

(2019年7月27日)

【調剤報酬ウオッチ】18年度改定㊦   地域支援加算は基準調剤加算から12%減 基本料1以外は「実質ゼロ」(薬局グループごとの図表付き) Graph

(2018年7月11日)

【調剤報酬ウオッチ】18年度改定㊤ 調剤基本料の減額対象薬局は15.6%、改定前に比べ1.9倍の9000薬局に(基本料・企業別の図表付き) Graph

(2018年6月27日)

【調剤報酬ウオッチ】18年度改定で基本料2・3の薬局は1万薬局にも  月4000回超の薬局には「大きなインパクト」 

(2018年3月2日)

【調剤報酬ウオッチ】㊦基準調剤・後発品加算のマイナス影響は回復基調に   16年度改定後の処方箋1枚当たりの調剤技術料 Graph

(2017年2月2日)

【調剤報酬ウオッチ】㊤基本料1「復帰」は79薬局、かかりつけ届け出は49.7% 昨年12月の施設基準届出 Graph

(2017年2月1日)

基準調剤加算は66%減、後発品体制加算は20%減  調剤報酬改定後最初の施設基準受理状況(その2) Graph

(2016年6月21日)

調剤基本料1は87.2%・かかりつけ薬剤師は40.5%  調剤報酬改定後最初の施設基準届出受理状況(その1) Graph

(2016年6月14日)

〔特別寄稿〕施設基準区分からみた16年度調剤報酬改定の影響額について Graph

(2016年3月25日)
  • 1