コラム

薬局経営の動向を常にウォッチしている記者が、取材で得た裏話やエピソードをお伝えします。


薬剤師を代表する立場なら

(5月7日 17:48)

誰を相手に薬局を営んでいるのか

(4月16日 17:00)

久しぶりの院内処方

(4月15日 13:46)

かかりつけの申し出が“スルー”された日

(3月14日 12:00)

服薬期間中のフォローは「信号の色」で仕分け

(2月28日 17:13)

不安が募る地域薬局の「高度薬学管理」

(2月14日 15:09)

分かりにくい「薬剤情報提供文書」

(1月31日 18:49)

敷地内薬局に必死な大手チェーン

(1月17日 11:43)

個人輸入のリスクと利用者の気持ち

(1月8日 16:14)

薬局は「BtoB」

(2018年12月6日)

健康サポートって「得あるの?」

(2018年11月22日)

予防分野で存在感強めるJACDS  管理栄養士の立場を明確化

(2018年11月8日)

人気のある公募と人気のない公募

(2018年10月25日)

十把ひとからげの調剤バッシングに歯がゆさ

(2018年10月10日)

〔コラム〕やっぱり動機は必要

(2018年9月29日)

〔コラム〕個性を磨き、今の批判はねのけて

(2018年8月31日)

〔コラム〕遠隔服薬指導、山積する課題の向こうに

(2018年8月6日)

〔コラム〕追悼・宗像氏、「初心」に帰る

(2018年7月27日)

〔コラム〕「地域医薬品供給体制確保計画」なる計画

(2018年7月18日)

〔コラム〕健サポ薬局数の「地域格差」の陰に…

(2018年6月22日)