時事解説

注目のテーマや施策について、ニュースの背景、今後への影響などを詳しく解説します。


次期改定論議、薬剤師会に早くも不協和音  調剤料の議論に見え隠れする日薬の準備不足

(10月23日 17:05)

居宅療養管理指導の算定不可  望まれるルールの再構築、薬局・管理栄養士もアクションを

(10月8日 12:00)

意識改革と行動変容の必要性  薬局の業務改革へ一歩踏み出そう

(9月25日 12:50)

高収益で広がるPB商品、成功にハードルも  薬剤師など従業員の意識改革も必要

(9月10日 15:27)

水面下に潜む薬局倒産の危機  M&Aに頼らずとも生き残るすべは

(8月29日 14:42)

最優先すべきは「かかりつけ業務」の普及  20年度改定「第1ラウンド」の議論終了

(7月30日 4:52)

薬局に問われる「当事者意識」

(7月24日 17:28)

研修受講シール交付の厳格化、対応に追われる薬剤師会  QRコード活用・システム改修などさまざま

(6月25日 18:59)

薬局・ドラッグに相次ぐ調剤機器  導入で薬剤師の新しい価値創造を

(6月11日 15:34)

「4.2通知」を考える  「調製」イコール「調剤」ではない

(5月29日 12:31)

業界に衝撃与えた「調剤業務のあり方」通知  薬剤師支援の担い手養成は「先行者利益」の発想も

(5月14日 13:52)

研修シールの不正売買で求められる電子的な仕組み  薬剤師職能・研修の信用に関わる問題

(4月23日 19:08)

敷地内薬局誘致で病院要求エスカレート  公募参加見送る薬局チェーンも

(4月9日 16:28)

改元を機に希望の花を咲かせよう  数字ではなく中身で評価される薬局へ

(4月2日 16:23)

与党調整も一筋縄で行かなかった薬機法改正案  非薬剤師業務の整理と40枚規制見直しも併せ検討へ

(3月26日 15:44)

動き出す薬局内で患者と共に学ぶ場づくり  薬剤師との距離を縮める契機に

(3月19日 14:40)

それでも止まらない敷地内薬局に漂う「しらけムード」 現実的な対応に転じる都道府県薬も出現

(3月13日 14:00)

M&A再加速、中堅も旺盛  売り手は組む相手の中身も吟味を

(3月5日 12:00)

ヘルスリテラシーの向上と薬局の対応  薬局調剤の「見える化」に期待

(2月26日 13:41)

「調剤財源で院内回帰」の主張に対峙できるのか  薬剤師・薬局団体の“分裂状態”いつまで

(2月19日 4:52)