行政・政治

薬局経営に影響する保険医療制度・医薬品行政などの動向について、国会論議、中医協論議などのほか、関連する厚労省行政施策の状況を的確に伝えます。


要指導薬販売 使用者以外の「正当な理由」を明示 厚労省

(2014年3月24日)

医療扶助、重複処方の改善策検討を  会計検査院が厚労省に

(2014年3月24日)

「原則院内」の趣旨に理解求める 宇都宮医療課長

(2014年3月24日)

一般名処方で先発品 記載理由の分類を事務連  厚労省・近澤管理官 Pictures

(2014年3月23日)

薬剤師の存在意義示す場は予防医療  自民・とかしき氏 Pictures

(2014年3月23日)

「在宅」「後発品」の実現率は5割以下  厚労科研・研究班調査

(2014年3月20日)

地区薬剤師会の取り組みが重要に  分業指導者協議会で日薬・児玉会長

(2014年3月20日)

打開策のキーワードは「地域医療への貢献」  厚労省・海老原主査  Pictures

(2014年3月20日)

分業メリット「国民に見える形で」   分業指導者協議会で成田審議官  Pictures

(2014年3月20日)

電子レセ割合(2月)  調剤は件数で99.9%、薬局数で95.3%

(2014年3月20日)

「ジェネリック医薬品希望シール」を作成  厚労省 Documents

(2014年3月19日)

衛生材料供給体制の整備など示す 厚労省 新基金のメニュー案

(2014年3月19日)

自民議員が「国民医療懇談会」立ち上げ  日医と定期的に意見交換

(2014年3月19日)

消費税10%時の対応、薬価調査追加の是非が論点に 城経済課長

(2014年3月19日)

7薬物を「知事指定薬物」に新規指定  東京都

(2014年3月18日)

重複投薬者などへの訪問指導を支援    厚労省 14年度予算事業 

(2014年3月18日)

突合点検 1月審査分の査定は25.5%増の2780万点

(2014年3月18日)

薬価財源切り離し、与野党から質問  参院厚労委

(2014年3月18日)

一般用検査薬転用で意見 49検査の集中検討を 規制改革会議 Pictures

(2014年3月17日)

薬局でのプライバシー保護の徹底求める  近畿管区行政評価局

(2014年3月17日)