行政・政治

薬局経営に影響する保険医療制度・医薬品行政などの動向について、国会論議、中医協論議などのほか、関連する厚労省行政施策の状況を的確に伝えます。


「在宅」「後発品」の実現率は5割以下  厚労科研・研究班調査

(2014年3月20日)

地区薬剤師会の取り組みが重要に  分業指導者協議会で日薬・児玉会長

(2014年3月20日)

打開策のキーワードは「地域医療への貢献」  厚労省・海老原主査  Pictures

(2014年3月20日)

分業メリット「国民に見える形で」   分業指導者協議会で成田審議官  Pictures

(2014年3月20日)

電子レセ割合(2月)  調剤は件数で99.9%、薬局数で95.3%

(2014年3月20日)

「ジェネリック医薬品希望シール」を作成  厚労省 Documents

(2014年3月19日)

衛生材料供給体制の整備など示す 厚労省 新基金のメニュー案

(2014年3月19日)

自民議員が「国民医療懇談会」立ち上げ  日医と定期的に意見交換

(2014年3月19日)

消費税10%時の対応、薬価調査追加の是非が論点に 城経済課長

(2014年3月19日)

7薬物を「知事指定薬物」に新規指定  東京都

(2014年3月18日)

重複投薬者などへの訪問指導を支援    厚労省 14年度予算事業 

(2014年3月18日)

突合点検 1月審査分の査定は25.5%増の2780万点

(2014年3月18日)

薬価財源切り離し、与野党から質問  参院厚労委

(2014年3月18日)

一般用検査薬転用で意見 49検査の集中検討を 規制改革会議 Pictures

(2014年3月17日)

薬局でのプライバシー保護の徹底求める  近畿管区行政評価局

(2014年3月17日)

定点当たり報告数22.93、再び減少に  インフル発生状況報告

(2014年3月17日)

咽頭結膜熱が増加、「やや多い」状態続く  感染症週報第9週

(2014年3月17日)

検査薬のスイッチ化、年内にルール策定  今別府医薬食品局長

(2014年3月14日)

社会保障改革担当室長に宮島氏  内閣官房、中村氏は退官

(2014年3月14日)

2物質を毒物、1物質を劇物に指定了承  毒物劇物部会

(2014年3月14日)