地域医療

全国各地における、薬局と医療機関などの地域医療連携、在宅・介護・福祉に関連したチーム医療連携の現状や今後の展開などを詳しくお伝えします。


分割調剤活用、薬局で心不全患者をモニタリング  再入院防止へ、川崎市で4月から地域連携プロジェクト

(2017年3月13日)

鳥取赤十字病院  敷地内薬局の募集を開始、応募資格に県薬会員も

(2017年3月8日)

三重県亀山市  市立医療センターの敷地内薬局募集、3月中旬に選定

(2017年3月6日)

芦屋中央病院(福岡県)  敷地内薬局、第1候補者は佐賀県のミズ

(2017年3月6日)

広がる「保険者連携プログラム」に取り組む薬局  地域住民の健康支援にどれだけ貢献できるのか

(2017年2月22日)

栃木医療センター 「ポリファーマシー外来」で平均4種類を削減 対象病棟拡大へ、お薬手帳に調整内容記載も Pictures

(2017年2月21日)

機運高まる「がん薬物療法」院内研修  医師と薬局薬剤師の“顔の見える関係づくり”も

(2017年2月15日)

栃木医療センター・矢吹医長  “処方カスケード”回避へ、副作用連鎖に「気付いて」 Pictures

(2017年1月23日)

芦屋中央病院(福岡県)  敷地内薬局誘致へ、18年春の新病院開設で

(2017年1月18日)

多剤併用患者の処方に多職種「院内チーム」が介入  国立長寿医療センター、減薬数でADE発現頻度を評価 Pictures

(2017年1月17日)

本格的に動き出す薬局の「高度薬学管理機能」  注目される18年度の同時改定での評価

(2016年12月28日)

がん研東病院・山口薬剤部長 “高度薬学管理”を担う薬局薬剤師養成へ、1月に「がん薬物療法研修」始動 Pictures

(2016年12月27日)

済生会、独自に「地域包括ケア連携士」の養成研修を開始  年間100人めど

(2016年12月16日)

多職種が連携、無薬局地区で健康イベントを初開催  香川県・健康プロジェクト、残薬解消のための取り組みも Pictures

(2016年12月12日)

活発化する「門内薬局誘致」の動き  大家と店子の関係で独立性は守れるか

(2016年11月29日)

キーワードは最適な薬物療法へ「患者情報の共有」  医療機関と薬局の連携強化が必須に

(2016年11月16日)

省略可能な疑義照会項目、広がる先に見えるのは  現場で合意形成された処方権と調剤権の境界線

(2016年11月8日)

大腸がんで薬薬連携、患者情報共有で「処方提案」増加  愛知・春日井市中心の27薬局と市民病院薬剤部 Pictures

(2016年11月7日)

中核5病院が「省略可能疑義照会項目」共通化  大阪天王寺区で薬局と合意、1日から運用開始 Pictures

(2016年11月2日)

入院患者の朝食から塩素臭 東名古屋病院を立ち入り

(2016年10月27日)