寄稿

知らなかったでは済まない コンプライアンスのイロハ(5)薬機法改正案を読んで  

(3月24日 0:00)

患者だからわかる“生き残る薬局・消える経営者”(2)差別化された薬局の作り方を他業界から学ぶ  Pictures

(3月16日 8:00)

災害発生!そのときどう行動しますか(2)なぜBCPなの?  Pictures

(3月9日 0:00)

患者だからわかる“生き残る薬局・消える経営者”(1)伸びる薬局は店頭でわかる  

(3月2日 0:00)

知らなかったでは済まない コンプライアンスのイロハ(4)薬局のコンプライアンス・ガバナンスの問題提起は唐突だったか  Graph

(2月23日 0:00)

災害発生!そのときどう行動しますか(1)薬局BCPとは  Pictures Graph

(2月9日 0:00)

知らなかったでは済まない コンプライアンスのイロハ(3)なぜ薬局企業にコンプライアンスが求められるのか  

(1月26日 0:00)

知らなかったでは済まない コンプライアンスのイロハ(2)コーポレート・ガバナンスや内部統制は上場企業だけの話か  

(1月5日 8:00)

知らなかったでは済まない コンプライアンスのイロハ(1)コンプライアンスとは法律を守ることだけではない  

(2018年12月1日)

【調剤報酬ウオッチ】18年度改定㊦   地域支援加算は基準調剤加算から12%減 基本料1以外は「実質ゼロ」(薬局グループごとの図表付き)  Graph

(2018年7月11日)

【調剤報酬ウオッチ】18年度改定㊤ 調剤基本料の減額対象薬局は15.6%、改定前に比べ1.9倍の9000薬局に(基本料・企業別の図表付き)  Graph

(2018年6月27日)

【調剤報酬ウオッチ】18年度改定で基本料2・3の薬局は1万薬局にも  月4000回超の薬局には「大きなインパクト」  

(2018年3月2日)

「時の座標」<28>「18年度改定に一喜一憂せず、『奴雁』たれ」と思う  

(2018年2月20日)

「時の座標」<27>「財政制度等審議会の調剤関係資料」を読む  Graph

(2017年12月25日)

「時の座標」<26>「内閣府の政策課題分析シリーズ14 調剤・薬剤費の費用構造や動向等に関する分析」を読む  Graph

(2017年10月30日)

「時の座標」<25>「消費者と患者」を考える  Graph

(2017年8月16日)

「時の座標」<24>「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会報告書」を読む  

(2017年6月16日)

〔寄稿〕日本の薬剤師を大いに弁護したい―ドイツから見た医薬品偽造問題  Pictures

(2017年5月22日)

「時の座標」<23>「偽造医薬品問題」について考える  

(2017年4月19日)

〔寄稿〕偽造品問題で問われているのは「当事者意識」  薬剤師に国民の負託に応える資格はあるか  

(2017年2月10日)



記事検索

カレンダー

<2019年3月>
3
172123
27282930
31

主な予定

・3月27日(水)
中央社会保険医療協議会(9:00~12:00、厚労省)

・3月28日(木)
第34回保険者による健診・保健指導等に関する検討会(15:00~17:00、全国都市会館)

・3月29日(金)
第3回オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会(15:00~17:00、全国町村会館ホール)