産業

製薬企業、医薬品卸企業のほか、在宅、介護関連など薬局や薬剤師に関連する企業の動向をお伝えします。


「イレッサ」後発品はAG、AZの抗がん剤3剤も申請中  第一三共エスファ、がん領域でも積極展開  

(2018年8月20日)

大鵬薬品  「ロンサーフ」の胃がん適応拡大を申請  

(2018年8月17日)

17年国内OTC市場は1.0%増の8280億円、伸び「低調」  矢野経推計、起爆剤に新領域のスイッチ  

(2018年8月17日)

エスファ承認取得のユリーフ後発品はAG  キッセイとエスファが発表  

(2018年8月16日)

ネスプのAG、協キリと子会社が共同販促  承認取得を正式発表  

(2018年8月16日)

7月の製品別売上高、「マヴィレット」が首位  エンサイスデータ   Graph

(2018年8月16日)

武田テバ  ベイスンAGの承認取得、タケプロンに続き  

(2018年8月15日)

〔開催〕福岡・仙台・名古屋で薬局経営者向けセミナー  

(2018年8月15日)

調剤薬局は3.5%減の9327億円、国内医療用薬市場  IQVIA・4~6月統計、製品別では「マヴィレット」首位維持  

(2018年8月7日)

地域支援加算の算定1万5012軒、全薬局の25.1%で  アルトマーク・6月時点調べ、算定割合は奈良県トップ  

(2018年8月7日)

主要卸の妥結率、軒並み10%台と低調  6月時点、流通改善GLで交渉慎重に  Graph

(2018年8月7日)

AZ・川崎学園が治験実施で包括的合意  糖尿病・腎臓病・腫瘍領域で新薬開発推進  

(2018年8月6日)

かかりつけ業務、成果出さないと見放される  ネグジット総研・久保氏、「アウトカム創出を目指して」出版記念セミナー  Pictures

(2018年8月6日)

アルフレッサHD・4~6月期  調剤薬局事業は2億3300万円の営業赤字  

(2018年8月3日)

OTCの購入場所、ドラッグストア9割で独走  マイボイスコム調査  

(2018年8月3日)

第一三共、長期品をアルフレッサに譲渡へ  エスファ含め41製品  「がん領域へ優先的資源投入」   

(2018年8月1日)

遺品・生前整理のLifeTie(神奈川県)  在宅薬局のhitotofrom(東京都)と業務提携、住環境福祉整理通じた残薬削減へ  

(2018年7月31日)

「ノルバデックス」「ノルバスク」でなおも選択ミス  AZ・ファイザーが重ねて注意喚起  

(2018年7月30日)

アンテリオ・6月度調査  OTC販売額は0.8%増、汗かぶれ対策の皮膚用薬が好調  

(2018年7月30日)

富士フイルムファーマ、来年3月に解散  後発品・長期品から撤退  

(2018年7月30日)