薬剤師採用最前線

大型門前薬局で「調剤基本料3」を新設、“特例”より低い点数?  中医協総会  Graph Documents

(2016年1月27日)

中医協総会  「かかりつけ薬剤師指導料」を創設、算定要件に「患者の同意書の作成・保管」  Pictures Graph Documents

(2016年1月27日)

一般名処方加算、全品目の場合に新点数  2区分に見直し  

(2016年1月27日)

どの電子お薬手帳でも一元的閲覧可能に  報酬算定の要件提示、紙媒体への出力も  

(2016年1月27日)

大型門前適正化、グループ全体の受付回数指標に   厚労省、不動産賃貸の有無も 基準調剤加算は一本化  

(2016年1月27日)

次期改定 「アウトカム評価」重視の報酬体系へシフト  薬剤師介入“成果”の指標、今後の流れに  

(2016年1月20日)

基準調剤加算の要件に「在宅」「開局時間」も  中医協総会  「かかりつけ薬剤師」の評価導入へ  Graph Documents

(2016年1月13日)

残薬対応に分割調剤活用も、日医委員「長期処方是正」が前提  中医協総会  Pictures Graph Documents

(2016年1月13日)

大型門前適正化、指標は「大規模グループ」「集中率」  中医協総会  厚労省が次期改定整理案に盛り込む  Pictures Graph Documents

(2016年1月13日)

かかりつけ評価は基本料・調剤料・管理料を包括に  健保連・幸野理事、受付回数と集中率による特例基準は「限界」  Pictures

(2015年12月28日)

薬歴管理指導料、かかりつけ薬剤師業務の包括評価に  中医協、次期改定の個別項目めぐり支払い側が意見  Pictures Graph Documents

(2015年12月25日)

日薬・安部常務理事  大型門前適正化、「かかりつけ薬局」は対象外に  基本料点数は一本化路線の維持を  

(2015年12月24日)

次期改定率決定、大型門前「外枠」で40億円削減  国家財政への「協力費」?、第一波との見立ても  Pictures

(2015年12月21日)

本体は0.49%の引き上げ、医科1:調剤0.3は維持  次期改定、大型門前は「外枠」で40億円引き下げ  

(2015年12月18日)

次期改定、抜本改革向けプラマイ論点出そろう  かかりつけ薬剤師の包括評価、一定要件満たせば手厚く  Graph

(2015年12月15日)

電子お薬手帳  薬歴管理指導料の算定、一元的閲覧性が要件か  「紙媒体と同等機能」めぐり観測高まる  

(2015年12月11日)

医科1:調剤0.3は維持、「外枠」で門前切り込みか  16年度改定の財源配分、変則手段に「形骸化」の声も  Pictures

(2015年12月10日)

調剤基本料の特例拡大、小規模薬局への影響を懸念  自民・合同会議、出席議員から意見相次ぐ  Pictures

(2015年12月8日)

調剤料や一包化加算、中川委員が定額化を提案  中医協総会  Pictures Graph Documents

(2015年12月4日)

「かかりつけ薬剤師業務」の包括評価を提案  厚労省、基準調剤加算の在宅実績強化も  Pictures Graph Documents

(2015年12月4日)