薬剤師採用最前線

厚労省、調剤基本料の特例対象拡大へ  日薬・安部委員「処方箋少ない地方薬局は除外を」 中医協  Graph Documents

(2015年12月4日)

門前の調剤報酬、「店舗数の多さ」で引き下げも  厚労省、薬歴管理料は2度目以降を安くし“患者誘引”  

(2015年12月4日)

医療保険部会  改定の基本方針案を了承、多剤投薬関連の文言を修正  Pictures

(2015年12月2日)

新規後発品の薬価 「5掛け」へ引き下げ、3価格帯は維持  中医協で大筋合意  Pictures Documents

(2015年12月2日)

診療側は「本体プラス」要求、ネット言及せず  次期改定で中医協各側が意見書、支払い側は「マイナス」に  Pictures Documents

(2015年12月2日)

日薬・安部常務理事 「地域完結型」報酬体系への転換が大きな流れ、立地から「業務の質・成果」追求を  

(2015年12月2日)

財政審建議  経営規模で影響度に差 中小・中堅「打撃大きい」、大手「全体でカバーできる」と強気  

(2015年11月27日)

財政審  調剤報酬の抜本的見直し要求、改革案そのままに  16年度予算編成で建議、診療報酬本体も「マイナス」に  Pictures Documents

(2015年11月24日)

次期改定、かかりつけ機能に応じて「メリハリ」  日薬・安部常務理事、「負担低い大型門前に患者集中」には苦慮  Pictures

(2015年11月21日)

次期改定の基本方針案  日医要求の「調剤報酬の適正化」は明記されず  医療部会、患者負担増に懸念も  Pictures Documents

(2015年11月19日)

財務省案、地方薬局では年間1300万円の技術料減  宮城県薬が会員データで試算、「特例対象」が大幅拡大  Pictures

(2015年11月19日)

財務省の調剤報酬改革なら小規模薬局が廃業  薬研が試算、「面対応」で年間1200万円超の赤字  Graph

(2015年11月17日)

訪問薬剤管理指導料の算定上限、「1日5回」から「週単位」に  厚労省が中医協に提案  Pictures Documents

(2015年11月11日)

中医協総会  在宅業務での「疑義照会」に加算提案 支払い側「薬の種類減少」成果を条件に  Pictures Documents

(2015年11月11日)

「集中率高い薬局」の加算、引き下げ視野に  後発品推進で厚労省提案、「銘柄指定」への理由記載も  Pictures Graph Documents

(2015年11月6日)

中医協総会  「処方薬剤数の減少」を評価へ、医療機関と薬局の連携で   Documents

(2015年11月6日)

中医協総会  長期処方での分割調剤の拡大、日医が反対  薬剤師活用に懐疑的、支払い側は理解  Pictures Graph Documents

(2015年11月6日)

医療経済実調  保険薬局の利益率は2.1ポイント減  個人・法人ともに悪化、個店は赤字転落  Graph Documents

(2015年11月4日)

調剤料の段階的定額化、剤数上限の見直しも  財務省、調剤報酬のゼロベースでの抜本見直し要求  Pictures Documents

(2015年10月30日)

次期調剤報酬改定、最悪のケースで「1枚単価200円減」  ネグジット総研・久保氏  Pictures

(2015年10月27日)



記事検索

カレンダー

<2018年9月>
1
2
915
1617
23242526272829
30

主な予定

・9月25日(火)
平成30年度第8回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(17:00~19:00、田中田村町ビル)

・9月26日(水)
・中央社会保険医療協議会(10:00~12:00、中央合同庁舎第5号館)
・第64回社会保障審議会医療部会(10:00~12:00、全国都市会館)
第7回全国在宅医療会議ワーキンググループ(13:30~15:30、全国都市会館)
 
・第8回高齢者医薬品適正使用検討会(17:00~19:00、田中田村町ビル)

・9月28日(金)
第6回医薬品医療機器制度部会(9:30~12:00、厚労省)