地域医療

全国各地における、薬局と医療機関などの地域医療連携、在宅・介護・福祉に関連したチーム医療連携の現状や今後の展開などを詳しくお伝えします。


多職種が連携、無薬局地区で健康イベントを初開催  香川県・健康プロジェクト、残薬解消のための取り組みも  Pictures

(2016年12月12日)

四国4県の病院が災害連携、医師や医薬品の相互支援  南海トラフ巨大地震などに備え  

(2016年12月5日)

活発化する「門内薬局誘致」の動き  大家と店子の関係で独立性は守れるか  

(2016年11月29日)

キーワードは最適な薬物療法へ「患者情報の共有」  医療機関と薬局の連携強化が必須に  

(2016年11月16日)

省略可能な疑義照会項目、広がる先に見えるのは  現場で合意形成された処方権と調剤権の境界線  

(2016年11月8日)

調剤報酬3千万円詐取疑い  大阪、薬剤師を追送検  

(2016年11月8日)

塩素実験で中1生徒搬送  体調不良訴える、名古屋  

(2016年11月7日)

大腸がんで薬薬連携、患者情報共有で「処方提案」増加  愛知・春日井市中心の27薬局と市民病院薬剤部  Pictures

(2016年11月7日)

中核5病院が「省略可能疑義照会項目」共通化  大阪天王寺区で薬局と合意、1日から運用開始  Pictures

(2016年11月2日)

複数のスープから塩素臭  東名古屋病院、コップも  

(2016年10月28日)

塩素臭病院食、異物混入か  名古屋市が立ち入り調査  

(2016年10月28日)

入院患者の朝食から塩素臭 東名古屋病院を立ち入り  

(2016年10月27日)

国保病院も敷地内薬局、参加資格に「薬剤師会員」  岐阜・関ケ原病院、来年4月に1店舗の開局見込む  

(2016年10月27日)

「継続」「縮小」で対立  原発事故の甲状腺検査  

(2016年10月25日)

大口病院、再開めど立たず  防犯強化も患者減少  

(2016年10月24日)

混入の動機見えないまま 殺意立証に高いハードル  横浜の点滴中毒死1カ月  

(2016年10月24日)

敷地内薬局の誘致、石川の公立能登総合病院も  調剤2社・コンビニ1社を含むグループで公募  

(2016年10月20日)

〔開催〕高崎健康福祉大  来月19日にHIVテーマのセミナー  

(2016年10月19日)

未使用点滴にも界面剤成分  横浜の連続中毒死事件  

(2016年10月19日)

問われているのは“調剤偏重体質”からの脱却  中長期的な視点に立ち「薬局機能の再構築」を  

(2016年10月19日)