2018年度調剤報酬改定

かかりつけの在籍「6カ月以上」、延長は確実に  日医が強く要求  見直し“期間”に注目集まる   

(1月31日 4:51)

施設基準で「プレアボイド事例」の把握・収集参考に  地域支援体制加算で厚労省、安全情報共有の「一定の実績」  

(1月30日 4:57)

服用薬剤調整支援料、医科の「2種類以上減少」準じ  服薬情報等提供料は「医師向け文書作成の手間」考慮し別立て  Pictures

(1月29日 4:56)

残薬調整、事後報告可能な処方箋様式変更に難色  中医協、幸野委員の提案に迫井医療課長  

(1月26日 17:56)

かかりつけ取組状況や大型門前適正化の影響を検証  厚労省、18年度改定答申の付帯意見で素案提示  

(1月26日 17:56)

かかりつけ薬剤師、「6カ月以上在籍」を見直しへ  薬歴管理指導料に「お薬手帳の活用不十分」の点数新設  Pictures Documents

(1月24日 19:36)

大型門前の「基本料3」、受け付け回数で点数2段階に  「特に大型」さらに厳しく、敷地内薬局は「特別」に転落  Pictures Documents

(1月24日 18:54)

内服薬の調剤料、15日以上を引き下げ  「分割調剤」普及へ処方箋様式を追加  

(1月24日 17:49)

後発品調剤加算3段階に、最高点数「3」新設  数量割合低い薬局の基本料減算も   Documents

(1月24日 16:26)

在宅患者訪問薬剤管理指導料、3段階評価を明記  少人数の場合には例外措置も  

(1月24日 16:15)

基準調剤加算に代わり「地域支援体制加算」新設  施設基準に8つの実績も、条件満たす基本料1は“免除”   Documents

(1月24日 14:25)

基準調剤加算の廃止方針で薬局関係者に波紋  “代替加算”の要件注視、高集中率の薬局算定に期待も  

(1月18日 4:54)

残薬調整、対人業務の「レベル感」で評価に“差” 重防加算見直し  中医協、次期改定整理案取りまとめ  Pictures Documents

(1月12日 16:15)

18年度診療報酬改定を中医協に諮問  加藤厚労相   Documents

(1月12日 11:48)

薬学管理料の評価を充実、調剤料は引き下げ  厚労省、次期改定整理案  検査値提供の評価は見送り公算  

(1月10日 17:49)

基本料特例、医療資源乏しい薬局の除外を明記  厚労省の整理案、大型門前・敷地内薬局は引き下げへ  Pictures

(1月10日 16:04)

地域医療への貢献で評価新設、基準調剤加算は廃止  厚労省、次期改定で整理案   Documents

(1月10日 12:05)

マイナス影響大きい大型門前適正化・調剤料見直し  次期調剤報酬改定  中医協での「論点」出そろう  Graph

(2017年12月26日)

調剤料と一包化加算、抜本的見直しで適正化を  18年度改定の意見書で支払い側、診療側はかかりつけ評価の充実  Pictures Documents

(2017年12月22日)

分割調剤、効率的な実施へ処方箋様式の見直しを  中医協で支払い側  

(2017年12月22日)