2018年度調剤報酬改定

中間年の薬価改定は21年度から、調査は全品目  厚労省が薬価制度改革案、販売した卸売業者名の記載も  Pictures

(2017年11月22日)

「週32時間以上勤務」巡る議論で広がる“誤解”  厚労省提案は維持前提、論点は「時短勤務薬剤師への配慮」  

(2017年11月22日)

調剤技術料に集中砲火、全体水準引き下げめりはりを  行改推進会議、調剤基本料の役割「終えている」との声も  Pictures

(2017年11月16日)

体制加算2の薬局35%、一般名処方の割合も35%に増加  17年度後発品促進策調査、「積極的に取り組まぬ」も微増  

(2017年11月10日)

かかりつけ届出薬局、重防加算や在宅で「未届出」上回る  中医協・16年度改定の影響調査を了承  

(2017年11月10日)

在宅薬剤管理、「専門性」と「小児」の評価提案  厚労省、難色示す日医・松本氏に日薬・安部氏は「必要」  Pictures

(2017年11月10日)

「店舗数多いから利益率高いわけではない」  保険薬局協会・南野会長、32時間要件は「そのものの撤廃を」  Pictures

(2017年11月9日)

日薬・森副会長、実調受け「薬局の経営厳しい状況」  山本会長は相次ぐ不祥事に「身内からも多少の出血」  Pictures

(2017年11月9日)

かかりつけ「週32時間以上」の要件見直しに異論相次ぐ  中医協、厚労省提案に日薬・安部委員も「維持すべき」  Pictures

(2017年11月8日)

薬局の損益率は「一般の民間企業より高水準」  医療経済実調受け財務省  

(2017年11月8日)

「病院敷地内」の損益率14.9%と最も高く  医療経済実調、敷地内・門前の効率的経営浮き彫り  

(2017年11月8日)

医療経済実調  保険薬局の利益率は0.6ポイント減、個人は改善  法人は悪化も店舗数に応じ高収益率維持  

(2017年11月8日)

薬剤師給与は減少傾向、法人501万円・個人508万円  医療経済実調  

(2017年11月8日)

医療用保湿剤の大量処方に問題提起  中医協、使用制限の可否が論点に  

(2017年11月2日)

一般名処方、推進方策の検討を  後発品使用促進で厚労省  

(2017年11月1日)

分割調剤、残薬調整で処方箋様式の見直し提案  中医協で厚労省  Pictures

(2017年11月1日)

処方提案による服用薬の減少で評価を提案  中医協で厚労省、松本委員は「必要ない」  Pictures

(2017年11月1日)

調剤報酬を抜本見直し、付加価値ある業務を評価へ  諮問会議で加藤厚労相  

(2017年10月26日)

「調剤は本当に厳しい」、薬局経営に長期展望を  18年度改定で日薬・漆畑相談役  Pictures

(2017年10月26日)

かかりつけ薬局「適切に評価」、それ以外は適正化  18年度改定で財務省  本体はマイナス改定を主張  

(2017年10月25日)



記事検索

カレンダー

<2018年9月>
1
2
915
1617
23242526272829
30

主な予定

・9月25日(火)
平成30年度第8回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(17:00~19:00、田中田村町ビル)

・9月26日(水)
・中央社会保険医療協議会(10:00~12:00、中央合同庁舎第5号館)
・第64回社会保障審議会医療部会(10:00~12:00、全国都市会館)
第7回全国在宅医療会議ワーキンググループ(13:30~15:30、全国都市会館)
 
・第8回高齢者医薬品適正使用検討会(17:00~19:00、田中田村町ビル)

・9月28日(金)
第6回医薬品医療機器制度部会(9:30~12:00、厚労省)