時事解説

注目のテーマや施策について、ニュースの背景、今後への影響などを詳しく解説します。


岐路に立っている今だからこそ  薬局の業務改革は待ったなし  

(2017年12月19日)

改定議論本格化、「0.3」の調剤財源狙い撃ちか  院内・院外調剤コスト差理由に強まる圧力  

(2017年12月12日)

疾病の早期発見へ新たな医薬連携モデル構築  薬局の「ファーストアクセス機能」発揮で成果  

(2017年12月5日)

さらなる適正化に向かう大型門前の評価  地方のかかりつけ薬局との切り分けが課題  

(2017年11月28日)

不祥事を起こした薬局に見られる共通点  「法令順守の徹底」にもっとエネルギーを  

(2017年11月21日)

終焉を迎えた“調剤特化型”ビジネスモデル  新たな一歩踏み出す勇気と決断が今こそ必要  

(2017年11月7日)

注目される議論の行方、焦点は薬局開設者の責任  偽造品流通防止検討会が4カ月ぶりに再開  

(2017年10月31日)

多様なツール駆使し地域の潜在患者を発掘  薬局から医療機関への患者の流れ創出  

(2017年10月24日)

狙った結末通りにならなかった過去の規制緩和  敷地内薬局の誕生で地域薬局経営はどうなる?  

(2017年10月18日)

敷地内薬局は地域医療に寄与する姿勢忘れずに  問われるのは処方箋枚数だけではない  

(2017年10月11日)

健康サポート薬局、届け出開始から1年  大切なのは「数」より“育てる”ことに  

(2017年10月4日)

節目の18年度診療報酬・介護報酬同時改定  調剤は「対人業務へのシフト」「連携」が鮮明に  

(2017年9月26日)

個店薬局とドラッグストアは連携できるのか  「新薬局ビジネスモデル研究会」が発足  

(2017年9月19日)

薬局薬剤師の病院研修で患者応対が変わる  17年度「がん薬物療法研修事業」スタート  Pictures

(2017年9月12日)

18年度予算概算要求に見える薬局機能への期待  重複・多量投薬の是正、かかりつけ機能の強化  

(2017年9月5日)

調剤薬局、相次ぐ特定保健指導への参入  メリット大きいが乗り越えるべき課題も  

(2017年8月29日)

一朝一夕にはいかない薬局薬剤師の認知症対応  支援チームへの関与まだ少数、まずは多職種連携  

(2017年8月25日)

深めよう「対物業務」と「対人業務」の議論  2025年までに残された時間はあまりにも少ない  

(2017年8月14日)

「調剤市場」本格参入へ始動するドラッグストア業界  25年にシェア30~40%へ、組織改革で会員を全面支援  

(2017年8月8日)

かかりつけ薬剤師で変わる「患者指導」  制度導入から1年余り、底上げが課題に  

(2017年8月1日)