時事解説

注目のテーマや施策について、ニュースの背景、今後への影響などを詳しく解説します。


「地域活動」騒動にメド、問われるのは薬局の姿勢  かかりつけ、趣旨の十分な理解と丁寧に育てる意識を  

(2016年5月24日)

社会的ニーズに合致する薬局の認知症カフェ  人員や場所の確保、メニューづくりに課題  

(2016年5月17日)

薬剤師の認知症対応力「質確保」へ進む体制整備  地域包括ケアで「つなぎ役」になれるか  

(2016年5月11日)

活発なドラッグストアのヘルスケア事業  新設の「かかりつけ薬剤師指導料」も追い風に  

(2016年4月27日)

スイッチ化の新スキームがスタート  透明性確保も候補成分の領域で早くも懸念材料  

(2016年4月19日)

かかりつけ制度が始動 適切な患者選択が必要  明薬大・赤沢教授、患者登録システムの「お試し」活用も  

(2016年4月12日)

不信任50票の思いもくみ取る会務運営を  真価問われる日薬・山本執行部  

(2016年4月5日)

かかりつけ薬剤師、同意取得に欠かせぬ対話能力  薬学的知識だけでは信頼関係築けず  

(2016年3月29日)

在宅の服薬管理で可能性見いだすロボット  薬剤師をカバー、介護保険適用の要望も  

(2016年3月23日)

16年度改定は医薬分業完成への試金石  個々の薬局が期待される成果目指せ  

(2016年3月15日)

電子お薬手帳  服薬情報の一元的管理へ、まずは普及率向上が最重要課題  

(2016年3月8日)

「かかりつけ」は“顔の見える”関係づくり、今改定は「薬局ビジョン」具現化への第一歩  

(2016年3月1日)

日薬会員数、今年10万人台を割る可能性も  薬局他団体との関係見直す「組織改革元年」に  

(2016年2月24日)

ヒト・モノでコストかさむ24時間営業薬局  利益を「医薬品供給基盤」の構築に  

(2016年2月9日)

足切り基準緩和の第101回薬剤師国試  将来の「薬剤師像」見据えた見直しも底流に  

(2016年2月3日)

「あるべき薬局像」に向け、まずは経営者の意識改革を  

(2016年1月26日)

間近に迫る「2018年問題」  進学者数減少でどうなる薬科大  

(2016年1月20日)

「薬局改革元年」の2016年がスタート  薬局ビジョン実現へ岐路に立つ  

(2016年1月12日)

薬局による訪問栄養指導に制度上の不備  求められるエビデンスづくり  

(2015年12月15日)

中長期的視点で見直し迫られる「調剤報酬体系」  薬局機能、薬剤師職能を適正に評価する仕組みづくりを  

(2015年12月8日)