時事解説

注目のテーマや施策について、ニュースの背景、今後への影響などを詳しく解説します。


厳しさ予感させる来年の「藤井氏選挙」  日薬連盟としても「当選が絶対条件」  

(2015年10月15日)

小児や高齢者で増加する薬の誤飲、求められる啓発や取り組み  

(2015年10月7日)

認知症対策、高まる薬剤師への期待  薬局の特徴と専門職能生かし貢献を  

(2015年9月29日)

かかりつけ薬局化目指す自覚を  今こそ、具体的行動を起こす時  

(2015年9月15日)

「無資格調剤は薬局」だけなのか  薬剤師法19条と医師法17条の整合性は  

(2015年9月8日)

健康づくり支援薬局  進まぬ医師会、看護協会の理解 “骨抜き”なく魅力ある基準作りを  

(2015年9月2日)

「薬局をゼロから開局する難しさ」を実感  放置すれば薬剤師会の組織力にも影響  

(2015年8月25日)

残薬解消プロジェクト、残薬以外の場面でも貢献  

(2015年8月18日)

「薬局とは何か、調剤とは何か」 存在意義が問われている  

(2015年8月5日)

機が熟したテクニシャン制度めぐる議論  薬剤師に期待される本来業務とは何か  

(2015年7月28日)

オール薬学で「日本薬学教育学会」設立へ始動  大学教育の質や薬剤師国試など課題は山積  

(2015年7月22日)

長引くバッシング、薬剤師の「フラストレーション」頂点に 対応迫られる日薬執行部  

(2015年7月14日)

次期改定 薬の“適正給付”論点に  市販品類似薬、長期処方など検討へ  

(2015年7月7日)

後発品数量80%、「別世界」実現へ施策総動員を  

(2015年6月30日)

“自己変革”を迫られる薬局  今こそ、ピンチをチャンスに  

(2015年6月17日)

セルフM推進へ、ドラッグストアで血液検査拡大  ガイドラインでどこまで縛れるか  

(2015年6月9日)

薬局の在宅関与が不十分、他職種からの要望多く 地域医療にどう応えるかが課題に  

(2015年6月2日)

分業の危機、なおも続く団体間の“ちぐはぐ感”   背景に当事者意識の希薄さも  

(2015年5月26日)

上場調剤チェーンの過去最高益を支える「非調剤事業」  

(2015年5月19日)

第1類薬「説明理解」の確認はネットに軍配  OTC販売ルール、徹底に課題多く  

(2015年5月12日)