時事解説

注目のテーマや施策について、ニュースの背景、今後への影響などを詳しく解説します。


分業の危機、なおも続く団体間の“ちぐはぐ感”   背景に当事者意識の希薄さも  

(2015年5月26日)

上場調剤チェーンの過去最高益を支える「非調剤事業」  

(2015年5月19日)

第1類薬「説明理解」の確認はネットに軍配  OTC販売ルール、徹底に課題多く  

(2015年5月12日)

“利便性”優先の門内薬局論 背景に現状の処方箋調剤の在り方に不満が  

(2015年4月28日)

薬剤師国試、数年は続く合格率の低迷  “山積する”解決を迫られる課題  

(2015年4月21日)

「リフィル」の検討も俎上に 16年度改定  分割調剤の仕組みはどうなる  

(2015年4月14日)

狭まる薬局包囲網、なるか薬剤師会の反転攻勢  薬剤師議員懇を契機に  

(2015年4月7日)

業界全体に広がるか 薬局薬剤師の「大学病院実務研修」  Pictures

(2015年3月31日)

「構造上の独立」規制撤廃の現実味  6月の答申に盛り込む構えの規制改革会議  

(2015年3月24日)

医薬分業の根幹を成す「薬歴」管理  有効性と安全性の確保に不可欠な存在  

(2015年3月17日)

医療の担い手育成へ、国試対策教育から転換を 薬学教育 来年度から改訂コアカリ実施  

(2015年3月3日)

薬局の独立性、解釈のなし崩し的見直しに警戒感  医薬分業の根幹を揺るがすことにも  

(2015年2月25日)

「利益面」の通期計画進捗率で明暗  上場調剤薬局5社の4~12月期決算出そろう  Graph

(2015年2月17日)

医薬分業、問われる「その効果」  薬歴未記載で疑念助長も 次期改定にどう影響?  

(2015年2月12日)

転換期を迎える薬局  今こそ自らの行動変革が不可欠に  

(2015年2月3日)

OTCが仕入れられないというのは口実?  あらためて求められる“街の薬局”機能  

(2015年1月27日)

「OTC品目数」の設定まで踏み込むか  健康情報拠点の基準作成、検体測定は“基準外”  

(2015年1月20日)

「薬剤師不足」が売却理由の主要因に  さらに加速する調剤薬局のM&A  

(2014年12月24日)

一般用検査薬、再検討めぐり早くも攻防  規制改革会議「血液も早期に」  

(2014年12月16日)

再編・淘汰が加速するDgS業界  ウエルシアが最大手に、保険調剤市場にも影響が  Graph

(2014年12月9日)