寄稿

調剤基本料1は87.2%・かかりつけ薬剤師は40.5%  調剤報酬改定後最初の施設基準届出受理状況(その1)  Graph

(2016年6月14日)

「時の座標」<18>「4月から解禁された電子処方箋」について考える  

(2016年5月12日)

「時の座標」<17>日医総研ワーキングペーパー「診療補助行為に関する法的整理」について  

(2016年4月12日)

〔特別寄稿〕施設基準区分からみた16年度調剤報酬改定の影響額について  Graph

(2016年3月25日)

「時の座標」<16>2016年度の調剤報酬改定について  Graph

(2016年3月8日)

「時の座標」<15>「患者のための薬局ビジョン」を読む  

(2016年1月12日)

「時の座標」<14>「財務省による調剤報酬の改革案」について  

(2015年12月9日)

「時の座標」<13>「調剤医療費の動向と大手調剤薬局の経営概況」を読む  Graph

(2015年11月11日)

「時の座標」<12>「健康サポート薬局の在り方についての報告書」を読む  

(2015年10月8日)

「時の座標」<11>安倍政権の薬局・薬剤師関連政策について考える  

(2015年8月13日)

「時の座標」<10>「コンビニエンスストアの経済・社会的役割研究会」報告書について  

(2015年7月9日)

「時の座標」<9>かかりつけ薬局制度の提言  

(2015年6月12日)

「時の座標」<8>「セルフメディケーション推進に向けたドラッグストアのあり方に関する研究会」について  Graph

(2015年5月15日)

「時の座標」<7>規制改革会議の公開討論会について  

(2015年4月7日)

「時の座標」<6>地域医療介護総合確保基金における薬局関係事業の概況とポイント  

(2015年3月11日)

「時の座標」<5>調剤医療費動向からみた2014年度調剤報酬改定の影響  Graph

(2015年2月10日)

「時の座標」<4>「保険薬局と保険医療機関との一体的な構造を規制する規定の解釈の見直し」について  

(2015年1月13日)

「時の座標」<3>セルフメディケーションと健康情報拠点推進事業に関する議論  

(2014年12月8日)

「時の座標」<2>薬剤料増加の実態と抑制策に関する考察   Pictures

(2014年11月21日)

「時の座標」<1>検査値付き処方箋における薬剤師の責任  Pictures

(2014年10月16日)



記事検索

カレンダー

<2018年11月>
10
1117
182324
252627282930

主な予定

・11月22日(木)
第9回医薬品医療機器制度部会(14:00~16:00、厚労省)

・11月30日(金)
薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会(15:00~17:00、航空会館)

・12月5日(水)
第6回 医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議(16:00~18:00、AP新橋虎ノ門)