治療用覚醒剤の解禁目指す  東京五輪へ与野党有志

2021/4/23 09:00

 与野党の有志議員は22日、夏の東京五輪・パラリンピックを巡り、海外選手による治療用覚醒剤の国内持ち込み解禁に向け法整備を検討する会合を国会内で開いた。来週にも超党派の東京五輪・パラリンピック推進議員...

残り323文字

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

行政・政治 一覧一覧

自動検索(類似記事表示)