時事解説

注目のテーマや施策について、ニュースの背景、今後への影響などを詳しく解説します。


服用薬剤調整支援料、必要なのは医師が認める「実力」  主従と映りがちな薬剤師との関係変えるきっかけに  

(9月19日 12:49)

対人業務拡充に消極的な開設者と現場を変えるには  薬局批判払拭へ、まず一歩を踏み出そう  

(9月4日 9:01)

ポリファーマシー対策は「院内」から「地域」へ  医療機関が薬薬連携を強化  

(8月22日 12:29)

「地域医薬品供給体制確保計画」は薬剤師会の総意か  開局規制や調剤報酬との関連で渦巻く臆測  

(8月16日 13:33)

調剤薬局の薬剤師に「物販の楽しさ」はあるか  現場のモチベーション向上へ試される本部の知恵  

(8月7日 15:06)

薬機法改正の論議には長期的視点が必要  時代に合った「薬局」「調剤」の定義の検討も  

(7月24日 13:40)

分業批判に終始した医薬品制度部会の行方  なぜ薬局の機能分化や新たな計画が必要なのか  

(7月23日 4:52)

薬局の新たな「地域貢献モデル」づくり始まる  キーワードは健康寿命延伸  Pictures

(7月13日 13:54)

山本執行部、3期目の成果打ち出せるか  平均年齢57.97歳へ若返り  

(7月3日 19:04)

調剤薬局チェーンが薬剤師を欲しがる理由  新規出店だけじゃない、M&A、有休、産休・育休も…  

(6月27日 4:53)

薬局の在宅業務はいつまで“二極化”なのか  「訪問依頼がない」で終わらせないために  

(6月12日 12:19)

オンライン服薬指導がけしかける“リアル訪問”  規制改革会議の答申に「かかりつけ薬剤師の推進」  

(6月8日 4:57)

薬剤師は「健康寿命延伸」への関わりを  2年目の「薬局へ行こう!ウィーク」開始  

(5月29日 17:44)

敷地内薬局、問題解決へ日薬は早急に行動を  最も苦しい対応迫られるのは地域薬剤師会と会員薬局  

(5月23日 4:50)

「社内資産」を活用できる健康経営支援ビジネス  「保険外収入」基盤構築の足掛かりにできるか  

(5月16日 13:47)

「ACP」への関わりやケアプラン踏まえた服薬指導も  介護分野で求められる専門性超えた薬剤師の役割   

(5月9日 4:50)

DgSと「別の土俵」で勝負する薬局の“物販”とは  特定少数をターゲットにした商品提案を  

(5月2日 12:39)

対面不要な「一気通貫」の在宅医療は実現するか  規制改革会議、オンライン服薬指導で厚労省と交渉へ  

(4月25日 4:50)

一段と重要性が増す患者の「個別化対応」  慶応大薬学部と薬局が研究事業スタート  

(4月18日 4:50)

保険調剤の利益配当と「薬局法人」、早急に議論を  日医によりにわかに高まる問題意識  

(4月10日 17:22)



記事検索

カレンダー

<2018年9月>
1
2
915
16172122
23242526272829
30

主な予定

・9月20日(木)
第2回高齢者の保健事業と介護予防の一体的な実施に関する有識者会議(16:00~18:00、全国都市会館)

・9月25日(火)
平成30年度第8回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(17:00~19:00、田中田村町ビル)

・9月26日(水)
・第64回社会保障審議会医療部会(10:00~12:00、全国都市会館)
第7回全国在宅医療会議ワーキンググループ(13:30~15:30、全国都市会館)
 
・第8回高齢者医薬品適正使用検討会(17:00~19:00、田中田村町ビル)