TOP NEWS

地域支援加算は半数近くで算定、専業チェーンと“格差”  ココカラファイン、基本料1は9割強から8割弱に減少

地域支援加算は半数近くで算定、専業チェーンと“格差”  ココカラファイン、基本料1は9割強から8割弱に減少 New 

 調剤併設型ドラッグストアなどを展開するココカラファインで、3月に9割強だった調剤基本料1の店舗が2018年度改定後の4月に8割弱に減少した。ただ、地域支援体制加算は全体の半数近くの店…(5月25日 15:51)

主要NEWS

薬局経営

「先確認」にお薬手帳活用、持参率が8割超に上昇  市民調剤薬局(新潟市)、患者への「アプローチ」にも工夫 

「先確認」にお薬手帳活用、持参率が8割超に上昇  市民調剤薬局(新潟市)、患者への「アプローチ」にも工夫

 新潟県内で保険薬局10店舗を展開する市民調剤薬局(新潟市)は、調剤前に患者の服薬状況や残薬の有無などを確認する「先…

続きを読む続きを読む

決算集計

「減益幅」にばらつき、非調剤薬局事業の貢献で明暗  大手調剤4社・今期業績予想、“改定リスク”の分散カギに 

「減益幅」にばらつき、非調剤薬局事業の貢献で明暗  大手調剤4社・今期業績予想、“改定リスク”の分散カギに

 調剤薬局を主力とする大手チェーン4社の今期(2019年3月期)連結業績予想が出そろった。大型門前薬局を狙い打ちした…

続きを読む続きを読む

敷地内薬局

「建物内薬局」を2軒誘致、1軒は会営薬局の開局打診  広島・安佐市民病院、地元薬剤師会「筋通らない」と辞退へ 

「建物内薬局」を2軒誘致、1軒は会営薬局の開局打診  広島・安佐市民病院、地元薬剤師会「筋通らない」と辞退へ

 移転・新築により、2022年春の開院を目指す広島市立安佐市民病院(安佐北区)の新病院が「建物内薬局」を2軒誘致する…

続きを読む続きを読む

トピックス

八戸薬と八戸市民病院で疑義照会簡素化に合意  今月から運用開始、内服薬の剤形・規格変更など6項目で 

八戸薬と八戸市民病院で疑義照会簡素化に合意  今月から運用開始、内服薬の剤形・規格変更など6項目で

 青森県の八戸薬剤師会(山田文義会長)は、地域の基幹病院である八戸市立市民病院と「疑義照会簡素化プロトコル合意書」を取り交わし、今…

続きを読む続きを読む

コラム

〔コラム〕薬剤師の「往診同行」の在り方は? 

〔コラム〕薬剤師の「往診同行」の在り方は?

 着実に業容を拡大しつつあるチェーン店の在宅。その一方で、在宅責任者の頭を悩ませているのが取引関係のある介護関連施設から求められるさまざまな…

続きを読む続きを読む

時事解説

敷地内薬局、問題解決へ日薬は早急に行動を  最も苦しい対応迫られるのは地域薬剤師会と会員薬局 

敷地内薬局、問題解決へ日薬は早急に行動を  最も苦しい対応迫られるのは地域薬剤師会と会員薬局

 医療機関による敷地内薬局誘致の動きは、今年度に入っても一向に収まる気配が見られない。2018年度調剤報酬改定では…

続きを読む続きを読む

健康サポート薬局

「県内初」税制優遇を活用、物販の品ぞろえ倍増  霧島市民薬局(鹿児島)、地域のセミナースペースも用意 

「県内初」税制優遇を活用、物販の品ぞろえ倍増  霧島市民薬局(鹿児島)、地域のセミナースペースも用意

 3月末に鹿児島県霧島市内で初めて健康サポート薬局の適合を受けた霧島市民薬局(同市)。昨年11月に新築移転しており、全国…

続きを読む続きを読む

ピックアップ

電子薬歴の適切運用要請、不正操作防ぐ技術的対策も  コスモファーマの日付改ざん疑惑で日薬、都道府県薬とJAHISに 

電子薬歴の適切運用要請、不正操作防ぐ技術的対策も  コスモファーマの日付改ざん疑惑で日薬、都道府県薬とJAHISに

 薬剤服用歴の未記載が発覚したコスモファーマ(福島県郡山市)グループで電子薬歴の日付改ざんが疑われている問題を受け、…

続きを読む続きを読む

薬剤師採用最前線

アインに肉薄、ドラッグストアの薬剤師採用高水準  主要6社で1000人突破、国試合格者の1割以上占める 

アインに肉薄、ドラッグストアの薬剤師採用高水準  主要6社で1000人突破、国試合格者の1割以上占める

 ドラッグストアチェーンの薬剤師採用が好調だ。ウエルシアホールディングス(HD)とスギHDに今年4月に入社した薬剤師数は、調剤最大手のアイン…

続きを読む続きを読む

2018年度 調剤報酬改定

地域支援加算の算定24%、基本料1以外は「ゼロ」  保険薬局協会が18年度改定影響調査、「基本料3-ロ」は3割 

地域支援加算の算定24%、基本料1以外は「ゼロ」  保険薬局協会が18年度改定影響調査、「基本料3-ロ」は3割

 日本保険薬局協会は10日の定例記者会見で、会員企業を対象に実施した2018年度調剤報酬改定の影響度調査の結果を報…

続きを読む続きを読む

お知らせ

【訂正】WEB版23日付(FAX版PDFは24日付)「八戸薬と八戸市民病院で疑義照会簡素化に合意」の記事で、「市民病院薬剤部」とあるのは「市民病院薬局」の誤りでした。お詫びいたします。WEB版・FAX版PDFともに訂正しました。(5月25日、午前11時21分)
■「データベース」を更新しました。調剤薬局チェーンの2018年3月期業績を追加しています。(5月21日)
■2018年5月1日~15日までのトップニュースをまとめたTOPNEWS DIGESTをアップしました。



記事検索
 

 
 

カレンダー

<2018年5月>
345
612
1319
2026
2728293031

データベース



主な予定

・5月30日(水)
・第2回医療・介護データ等の解析基盤に関する有識者会議(10:00~12:00、全国都市会館)
・「医療用医薬品の流通改善に関する懇談会」第27回会合(15:00~17:00、三田共用会議所)

・5月31日(木)
第10回重篤副作用総合対策検討会(17:00~19:00、厚労省)