TOP NEWS

在宅患者の処方、薬局間で情報伝わらず禁忌薬服用  評価機構・共有すべき事例 New 

 日本医療機能評価機構は22日までに、今年5月に薬局から報告のあったヒヤリ・ハット事例のうち、安全対策の観点から関係者間で「共有すべき事例」を機構のホームページ上で公開した。在宅患者訪…(8月22日 13:42)

主要NEWS

敷地内薬局

鳥取県薬会長の敷地内薬局手挙げに広がる波紋  批判的な意見が大勢、「理念と現実」の間で苦悩も 

鳥取県薬会長の敷地内薬局手挙げに広がる波紋  批判的な意見が大勢、「理念と現実」の間で苦悩も

 徳吉公司・鳥取県薬剤師会長の経営する薬局が、鳥取赤十字病院(鳥取市)による敷地内薬局の誘致計画に手を挙げ、優先交渉…

続きを読む続きを読む

決算集計

調剤13社・4~6月期  調剤薬局事業、全社営業増益で回復傾向鮮明に  総合メディはスズケン抜き売上高3位浮上 

調剤13社・4~6月期  調剤薬局事業、全社営業増益で回復傾向鮮明に  総合メディはスズケン抜き売上高3位浮上

 上場調剤薬局13社の2017年4~6月期連結決算が16日までに出そろった。調剤報酬・薬価改定がない年度に突入し、調…

続きを読む続きを読む

ピックアップ

法令順守、全薬局がいま一度認識するべき  大阪府薬・藤垣会長、付け替え請求問題で 

法令順守、全薬局がいま一度認識するべき  大阪府薬・藤垣会長、付け替え請求問題で

 大阪府薬剤師会の藤垣哲彦会長は21日の定例会見で、クオールに続いてアイセイ薬局でも発覚した付け替え請求問題を受け、…

続きを読む続きを読む

薬局経営

タッチパネルにOTC画像、実物はアームが取出口に  阪神調剤HDが試作機 薬剤師が操作、情報表示も自在 

タッチパネルにOTC画像、実物はアームが取出口に  阪神調剤HDが試作機 薬剤師が操作、情報表示も自在

 阪神調剤ホールディング(兵庫県)は、大型タッチパネルを活用した一般用医薬品(OTC)の販売システムを試作した。タッ…

続きを読む続きを読む

2016年度 調剤報酬改定

【調剤報酬ウオッチ】 「基本料3」の大規模門前薬局グループへの打撃裏付け   2016年社会医療診療行為別統計㊤ 

【調剤報酬ウオッチ】
「基本料3」の大規模門前薬局グループへの打撃裏付け  
2016年社会医療診療行為別統計㊤

一般社団法人次世代薬局研究会2025アドバイザー 渋谷 弘治  今般、平成28(2016)年5月診療・調剤分についての社会医療診療行為別統計※…

続きを読む続きを読む

薬局経営WEBセミナー

第2回「調剤併設ドラッグストアのかかりつけ薬剤師が目指すもの」(株式会社ココカラファイン ヘルスケア取締役調剤事業部長・福井靖和氏) 

第2回「調剤併設ドラッグストアのかかりつけ薬剤師が目指すもの」(株式会社ココカラファイン ヘルスケア取締役調剤事業部長・福井靖和氏)

【第2回】 「調剤併設ドラッグストアのかかりつけ薬剤師が目指すもの」 福井 靖和 氏 株式会社ココカラファイン ヘルスケア…

続きを読む続きを読む

健康サポート薬局

健康サポート薬局、7月末で435件に  厚労省調べ、島根のみ届け出なし 

健康サポート薬局、7月末で435件に  厚労省調べ、島根のみ届け出なし

 厚生労働省は21日の「都道府県連絡会議~患者のための薬局ビジョン推進に関するワークショップ~」で、7月末時点の健康サポ…

続きを読む続きを読む

新薬剤師会長に聞く

【新薬剤師会長に聞く】石川県薬・中森会長  来年の金沢での学術大会「対人業務を考える場に」  敷地内薬局反対「まだできることが」 

【新薬剤師会長に聞く】石川県薬・中森会長  来年の金沢での学術大会「対人業務を考える場に」  敷地内薬局反対「まだできることが」

 石川県薬剤師会の中森慶滋新会長は、就任に当たり、じほうの取材に応じた。重点的に取り組む施策としては、来年9月に金沢市…

続きを読む続きを読む

コラム

〔コラム〕「MRの敵」が新天地で挑むもの 

〔コラム〕「MRの敵」が新天地で挑むもの

 「あの人はMRの敵ですよ」。日刊薬業の編集を担当していた数年前、付き合いのあった外資系製薬企業のMRがこう言っていたことを思い出す。  あの…

続きを読む続きを読む

寄稿

「時の座標」<25>「消費者と患者」を考える 

「時の座標」<25>「消費者と患者」を考える

株式会社 薬事政策研究所 田代健  6月9日に、消費者庁より消費者白書が公表された。薬局との関連では、p.87 第1部…

続きを読む続きを読む

2018年度 調剤報酬改定

かかりつけ料「32時間勤務」に見直し求める声  日薬・森副会長、18年度改定で要望踏まえ今秋に方向性 

かかりつけ料「32時間勤務」に見直し求める声  日薬・森副会長、18年度改定で要望踏まえ今秋に方向性

 日本薬剤師会の森昌平副会長は、日薬が都道府県薬剤師会から2018年度調剤報酬改定に向けた要望を募ったところ、16…

続きを読む続きを読む

時事解説

深めよう「対物業務」と「対人業務」の議論  2025年までに残された時間はあまりにも少ない 

深めよう「対物業務」と「対人業務」の議論  2025年までに残された時間はあまりにも少ない

●員数規定の見直しを提言した検討会報告書    1日の処方箋40枚につき薬剤師1人の配置基準は妥当かどうか―。厚生労働…

続きを読む続きを読む

お知らせ

データベース更新しました。2016年度の調剤事業を展開する上場企業の調剤部門事業・売上高ランキングなど追加しました。(7月25日)



記事検索



お知らせ

カレンダー

<2017年8月>
5
61112
1319
2023242526
2728293031

データベース