薬局で使える行動経済学(9)「プロスペクト理論」(前編)

[ 1月11日 0:00 ]

薬局 寄稿 薬局で使える行動経済学

 ミクロ経済学での期待効用仮説では、不確実性下にある個人は、期待効用を極大化するように行動する合理的な存在だと仮定されて…

はじめてご利用になる方

当サイトのすべてのサービスをご利用いただくには、
会員登録(有料購読)が必要です。

なお、有料購読をご検討いただくために、
当サイトのサービスを一定期間お試しいただける
無料トライアルもご用意しております。

無料お試しサービスに申し込む

新規購読に申し込む

ログイン

ユーザーID:
パスワード:
ログイン




記事検索

カレンダー

<2020年10月>
4
25293031