医師への誤った情報提供で検査が延期に

薬局ヒヤリ・ハット「共有すべき事例」

2021/10/4 20:14

 日本医療機能評価機構は4日、薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業の「共有すべき事例」(2021年No.9)を公表した。薬剤師が薬剤の注意を医師に誤って伝えたため不要な検査延期を招いた事例などを報告し...

残り660文字

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

関連記事

団体・学術 一覧一覧

自動検索(類似記事表示)