特集反射鏡

薬価改定方式の見直しと「薬価差益」の行方

厚労省有識者検討会が来春までに意見集約

2022/9/1 14:01

 後発医薬品の供給不安をきっかけに、現行の薬価改定方式の見直しを含めて議論する厚生労働省の「医薬品の迅速かつ安定的な供給のための流通・薬価制度に関する有識者検討会」が8月末に始まった。 狙いの一つに、...

残り1001文字

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

コラム 一覧一覧

特集・連載:反射鏡一覧

自動検索(類似記事表示)